忍者ブログ   
admin
  新鮮な無農薬野菜をお届けします。無農薬・無化学肥料栽培。愛知県岡崎市の『のんのんファーム』です。
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岡崎情報へ
にほんブログ村

   
   
                       
   


 今日は、午前中は雨だったけど、
午後からは晴れて、イイ陽気。

 気温も高くて、「あぁ。もう春なんだなぁ~。」って
人も野菜も勘違いしてしまいそうな陽気。

 そんな中、いつものように、
冬装備で畑へ出かけてしまったので、
収穫だけなのに、久しぶりに汗をかいてしまいました。


 1番、汗をかいたのがコレ。
「ゴボウ抜き。」

 簡単にゴボウ抜きって言うけれど、
実際はそんな簡単にも抜けないっすよ。




 ↑

 ゴボウを掘った後は、こんな感じになります。
まるで、工事現場みたいです。



 写真だとわかりにくいけど、
たぶん、1メートルくらい掘ってると思う。

 深く掘ってると、たまに中から色んなものが出てきます。
何かわからない金属片だったり、
この前は、靴下らしきものも・・・。なぜ?


 そんなに掘っても、なかなか抜けないゴボウ。



 が、これ。

 本日、最大のゴボウ。
たぶん、1キロは超えてると思います。

 ゴボウというよりも、木の根っこですね。

 このゴボウ、「大浦ゴボウ」っていう品種で、
太い短根のゴボウなんです。

 なぜ、このゴボウを作ってるのか。
おいしいと言われてる品種だっていうこともあるけれど。

 実は。
短根だから、収穫しやすいって思ったんですよね。

 どうやら、それは大間違いだったみたい。
この間、畑を訪問してくれた方が教えてくれました。

 このゴボウは、収穫が大変だから、
作る人があまりいないのだとか。。。

 完全に知りませんでした。
確かに、こんな木の根っこみたいな太いもの、
抜くのは大変に決まってるよなぁ~。

 でも、このゴボウ。
おいしいって言ってくれる人も多いので、
辞めるわけにはいきません。

 また、春になったら、種、蒔きます。

 収穫するのが、冬っていうのはまだ救われますね。
夏だったら、きっと無理だと思いますもん。

PR
   
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岡崎情報へ
にほんブログ村

   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
のんのんファーム
性別:
女性
自己紹介:
愛知県岡崎市で
無農薬・無化学肥料栽培で野菜を作ってます。
『新鮮で美味しい野菜を皆様にお届けする』を
モットーに頑張っています。
アーカイブ
ブログ内検索
最新コメント
[08/06 NONAME]
[08/04 のんのんファーム]
[07/29 NONAME]
[03/21 まい]
[03/21 豊田年男]
[01/23 まい]
忍者アド
カウンター
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) のんのんファームの作業日誌 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++